FC2ブログ
がちんこ!!サーキットへの道
what's リジカラ 試してみました(≧▽≦)
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
エムロックです。

今日は以前より気になっていた「リジカラ」をタイヤ館さんで取付てもらいました。
リジカラってなに?
リジカラ1


リジカラとは車のボディとサブフレームを結びつけるボルトとボルト穴の隙間を埋めるアイディアパーツです。
現代の車は、本体であるボディとエンジンなどを載せるサブフレームで構成されています。

ボディはラインで吊り下げられた状態で流れてき、エンジンなどを載せたサブフレームをライン下からボディにボルトで組み立てられます。

量産車は高い生産性が求められるので、ボルト穴はボルト径よりも広く設計されています。
このすきまが不必要な「ねじれ」や「うねり」を生んでボディ単体の本来の剛性を発揮できません。

簡単に言うと リジカラは、この隙間を埋めることで車本来の剛性を引き出すパーツと言えます(^^)/
さて、取り付けてみた感想ですが・・・。

我がインプレッサのサスペンションの動きが上下にスムーズになり、左右への揺れが減少されているように感じました。
マンホールを超える時も今までは、「コットン」だった反動が「コトン」になり車が跳ねなくなりました。

まあ、リジカラ自体の効果は人によっては感じないくらいの変化かもしれまえんが、一番ビックリしたのは車本来の性能
を発揮することで、前回入れたオーリンズDFVが本当の性能を発揮したことですね。

こんなにしなやかに旋回するのか・・・。といったぐらいシャープにコーナリングできるようになりました(≧▽≦)
導入にかかる費用はかなりお高めですが、車が好きな人はぜひ体験してほしいですねぇ。


以上、愛車の新たな魅力にメロメロのエムロックでした。

スポンサーサイト
榛名山にいったオモヒデ♡
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
お盆前に記載を予告してからすっかり秋になってしまいました(;^_^A

7月15日・・・。
前日に車高調オーリンズDFVを入れてすっかりご機嫌のエムロックは、太田金谷山城を攻め落とした(見学)後に走り屋の聖地
榛名山に行くことにしました(`・ω・´)ゞ

途中、箕輪城もよれましたがこの暑さでもう一つのお城を攻める(見学)事は危険!!
なので、わき目をふらずに榛名山へGO!!

榛名山1
高原だが 暑い(+o+)

榛名山2
お馬さんも暑そうだ・・・ へこたれてますな(;^ω^)

榛名山4
この湖もアニメでは出てますが、なんといってもこの看板があるところ!!
「お~ アニメで見た!!」

感動しますね。 聖地巡礼する人たちの気持ちがわかりました(*^^*)

榛名山5
イニシャルDの主人公がホームグラウンドとする峠のモデル(漫画だと秋名山)ですが、まんまですね。

榛名山6
この看板も劇中で出ますね。
結構標高が高いところなのに、この日はとても暑かったです。

榛名山8
給水塔? みたいなものも数年前まではあったのでしょうが、現在は森の中。

榛名山4
・・・と聖地巡礼の仕上げは、ドライブでしょう!!
この道を下っていくと伊香保温泉街まで行けます。

運転中は撮影できません。(すみません。)
イニシャルDの悪影響でしょうか、意図的にうねりが作られていて本気走りができないようになっているので、ファミリー層も安心してドライビングを楽しめるのではないでしょうか。

機会があれば再度訪問して、ドラレコを強化して動画を出したいと思います。

聖地巡礼も良いものですね。
これで、7月の旅シリーズは終了です。

今度は10月に行くドライビングレッスンについて書こうと思います。
※ 運転は無理せず安全運転で、峠での本気走り止めましょう。




秋イベント エントリー完了(`・ω・´)ゞ
皆さんコンニチハ!!
エムロックです。

今日は金曜日!!
なんだか楽しい気分になりますよね。

さて、秋に行くイベントにエントリーしたのでお知らせ致しますよ!!
その名は、「ワンスマ広場トレーニングin富士スピードウェイ」です!!

ワンスマとは、ル・マン24hレースも組み込まれている 世界耐久選手権=WEC にもレギュラー参戦されている。
澤圭太選手が主催するドライビングスクールです。(下にリンクがありますので、気になった方はご覧ください。)

澤圭太のワンデイスマイル


このレッスンは、私のようなサーキット走行をしたいけどレーシングスピードで、走ったことがない。 とか技術向上が伸び悩んでいる方むけに企画されております。
いきなりコースを走るのではなく、クラッシュするリスクが低い「広場」でジムカーナのように反復練習が出来る事が特徴で、澤圭太選手を始め、プロのレーサーが、みっちり1日教えてくれます。

少人数(12人)に対してレッスンが行われるので、確実に技術向上が図られると評判なので今回受ける事にしました(`・ω・´)ゞ
レッスン料は、37,000円 と少し高く感じる方もいるかと思いますが、走り方も知らずに1コーナーで玉砕し、医療費と修繕料が
かかるよりは断然良いと感じます。

日程は10月21日(日)!!
この日は、知り合いに我が走りを動画で撮って貰おうと思ってますので、ブログに載せますよ!!

・・・と俄然、サーキットへの道っぽくなってきて大興奮のエムロックでした。

車高調入れ替え後の愛車を見てください♡
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
お盆も仕事のエムロックです(`・ω・´)ゞ

さて、去る7月14日に愛車インプレッサWRXSTIの車高調を入れ替えました。
入れ替えた後の姿をブログに載せてなかったので掲載いたします。

今回は、完全に自己満足の世界ですので特に楽しくないですよ(;^ω^)

愛車①
まずは太田金山城に向かう時に駐車場でパチリ☆
うーん、丁度ええ車高や(*^^*)

あまり車高を下げてしまうと下品になる場合もありますが、抑制がきいた仕様にできました。

愛車②
次はぁ。
新潟県の弥彦山山頂でパチリ☆
山道でもオーリンズがいい仕事してました( `ー´)ノ


愛車⑦

弥彦山からは佐渡島が良く見えました。
次はぁ。

愛車④

道の駅天領の里での一枚☆
正面は安定のかっこよさ(*^^*)
「自車自賛」

愛車⑧

この道の駅から見る夕日は最高でした。
次はぁ。

愛車⑤

昨日の一枚☆
クラッチ交換をして、半クラッチが難しくなった愛車です。
初めてこの車に乗った時のドキドキをまた味わうことができました。
この後、激しくエンストしました(;^_^A

愛車⑥
でも、家の近くに来る頃にはなれました( `ー´)ノ

以上、車高調を入れ替え後1か月間の愛車の様子をお伝えしました。
皆さん良いお盆を!!

おやすみなさい。
東京に行ってきました(≧▽≦)
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
エムロックです。

さて、7月14日に東京に行ってきました。
目的は車高調の交換です。

「車高調」とは車高調整式のサスペンションで車の足みたいなものです。
ということで、インプレッサで久しぶりの遠出です!! (最近はレンタカーが多かったのでね)

取付はカロッツェリアジャパンさんにお願いしました(`・ω・´)ゞ
カロッツェリアジャパン

東サス①
※イメージ画像です。

うしし( *´艸`) 楽しみです。

車をお預けしている間に東京見物に出かけました。
東サス③

東京駅に・・・。

東サス④

銀座に・・・。
色々歩き回りましたが、この日は暑い!!
とにかく暑さのレベルが新潟県とは比較になりません(*_*;

日差しも強く、ラピュタに出てくる「ポムじいさん」のように「この光はわしには強すぎる」状態(;^ω^)
早々に屋内に引っ込みました。

それと電車の乗り方わからねぇ。
普段車ばっかり乗っているので、他の交通機関にとにかく弱い!!
駅に佇んでしまいました。

8時間ほどで取付調整完了!!
かっこいい姿は改めて書きますよ!!

今日はここまで!!
じゃあね~。