がちんこ!!サーキットへの道
ほっと一息(´▽`) ホッ
2017-09-19-Tue  CATEGORY: 整備
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
エムロックです。

先日、リアデフからのオイル漏れで慌てふためきましたが・・・。
Dラーに診てもらったところ。

「オイル交換の際に、少し多めに入れてあるものが、通気口よりあふれ出しただけ」とのこと。
デフ事態に異常はないという事でした。

しかも、「交換部品がなかったので修理代はいりません。」とのこと~!!
以前、Dラー以外で交換したときに入れ過ぎていたようです(*´ω`*)

お恥ずかしい!!

しかし良かった。
思わぬ異常なしにホッとしたエムロックでした。


― 忍者アドマックス ―
ポチっと応援ねがいます。



スポンサーサイト
コメント12
怒涛の2週間オワリ(^^)/
2017-09-15-Fri  CATEGORY:
皆さんこんにちは。
エムロックです(^_^)/

8月後半から今日まで、我が職場は大変忙しかったです(^^)/

が・・・

本日で全て完了しましたぁ。

あ~疲れた(;´Д`)
精神的にもかなり追いつめられましたが何とか終わりました。

よし、「関ケ原」でも見に行こうかな。
それじゃあ行ってきます(^_-)-☆


― 忍者アドマックス ―
ポチっと応援ねがいます。



コメント10
新たな整備個所の予感・・・(;^_^A
2017-09-11-Mon  CATEGORY: 整備
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
エムロックです!!

本日車の下に入ってみる機会があったんですが・・・。
リアのデフギアからオイルが漏れてる・・・(;^_^A

いやー!!
また大物整備が・・・。

車検の時はなんともなかったのに。
だいたいこういうタイミングで出るんだよなぁ。

Dラーに電話して整備の日取りを決めました。
ふうっ(-_-;)

気が重たくなるエムロックでした。


― 忍者アドマックス ―
ポチっと応援ねがいます。




― A8 ―
こちらも( `・∀・´)ノヨロシク





コメント6
鈴鹿1000km観戦記② ~決勝編~
2017-09-03-Sun  CATEGORY: レース観戦
皆さん( ゜▽゜)/コンニチワ。
エムロックです。

さて、今回は決勝レースの模様をお伝えしますよ。
鈴②1

スーパーGTでは、ピットウォークというイベントがありレース前のピットの雰囲気を感じることができるんですね。(別途チケット購入が必要。)

鈴②2

めちゃゴミ!!
ピットの雰囲気を感じつどころじゃない(;´・ω・)

鈴②3
サイン会もやってます。
埼玉トヨペットの番場選手・・・。 みんカラでブロ友させていただいておりますが、握手とあいさつができました(∩´∀`)∩

鈴②4

鈴鹿の最終コーナー・・・。
1000km走って最初にここを通過するのはどのチームでしょうか。

鈴②5

人ごみに揉まれ・・・。
やっとのことで、観戦席に到着。
この日はとても暑かった ι(´Д`υ)アツィー

鈴②7
全車整列!!
グリッドウォークが開催されております。

鈴②8

鈴②10
中尾明慶くんが!!
「スーパーGT+」という番組でMCされてますね。(テレ東)
残念ながら新潟県では見ることができません。(たのむBSで復活してくれ・・・。)

鈴②11
スーパーGTでは、「ローリングスタート」という周回しながらスタートする方式がとられています。
F1のように完全にストップした状態からスタートする方式とは異なります。

鈴②12
シグナルがに変わってスタート!!
さあ、行ってこい(∩´∀`)∩

鈴②17
スタートから約3時間経過・・・。
タイヤバーストやクラッシュやらいろんなことが起きて写真とってないや(;´・ω・)
叫び疲れております。


鈴②18
クラッシュしたプリウス。
めちゃくちゃになっております。

鈴②19
斜めに落とされておりました(;´・ω・)
大丈夫なんかい・・・。

鈴②21

鈴②23
レース展開が落ち着いてきたので、グランドスタンドあたりをぶらり。
鈴鹿サーキットは、ホスピタリティが高い施設だと感じます。
富士スピードウェイよりも、家族連れ向けかな(案内看板やトイレなどがたくさん設置されております。)
あと遊園地もあるし。

鈴②24
さて、レースに戻ると GT500では地道にタイムを稼いでいた「EPSON NSX」がトップにおどりでましたΣ(・□・;)
ピットインのタイミングなどが功を奏したようですね。

鈴②26
そして、そのリードを守ったままゴール!!
約10年ぶりの優勝となりました。

鈴②27
6時間にも及ぶレースもチェッカーフラッグとともに終わりを告げます( ;∀;)

鈴②28

鈴②29
レース後は、サーキットのメインストレートを開放し今まで激闘をしていた車を間近で見ることができます。
スバルは厳しい状況のなか、7位でフィニッシュ。
なんとかポイントを取ることができました。

 鈴②30
Honda無限NSXは、ミスもあって下位に沈んでしまいました。
ジェンソン・バトンも悔しがってましたが、来年はぜひスーパーGTにフル参戦してもらいたいですね。

鈴②31
GT500の表彰台。
みんなあの暑さの中、約70℃になる車内でデッドヒートを繰り広げていたのでフラフラです。
今回は、ピットレーンで他の車に接触しそうになるトラブルが2回ありました。

普段では絶対に起こらないことですが、ものすごい暑さが原因だったのかな。

鈴②32
表彰式終了後は花火が1000kmの最後を彩ります。
さようなら1000km・・・。
来年からは鈴鹿10時間耐久レースになり世界中から集まって戦うそうな。

鈴②33
一年で一番楽しみにしていたイベントが終わってしまった。
寂しい・・・。

鈴②34
と感傷に浸っている間もなく。
すごい渋滞・・・。

ホテルに着くまで、2時間ほどかかりましたとさ。

次は、3日目「帰路につく」でございます。
また今度。

― 忍者アドマックス ―
最後まで見ていただきありがとうございます。
ちょっとポチしていきませんか?



コメント11
スーパーGT第6戦 鈴鹿1000km観戦記①
2017-08-30-Wed  CATEGORY: レース観戦
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
鈴鹿にいってからすっかりもぬけの殻状態のエムロックです。

さて、今回は鈴鹿1000kmレースを観戦した模様をお伝えします。

第1回目「移動と予選日」 8月25日~26日
午後8時30分に我が家を出発!!
途中で飲兵衛を載せていざ高速道路へ。

1週間前に恵那山付近で土砂崩れがあって不安でしたが、さすがは日本の高速道路網は復旧も早い!!
ノンストレスで進むことができました。
鈴1

今回レンタルしたのは、 「プリウスα」 電子スロットルと電気ブレーキに苦戦しました(;´・ω・)

いつも乗っている車が古の技術を使っている車なのでその進化ぶりに驚きましたΣ(・□・;)

鈴2

次にビビるのはハイウエイオアシス刈谷ですね。
何とSAに観覧車がΣ(・ω・ノ)ノ!

鈴3

休みながら約6時間30分で三重県にたどり着きました。
この時は変なテンションになっております。

鈴4

無事鈴鹿サーキットに到着!!
今回でスーパーGTの一戦としての1000kmレースは最後になるためなのか、 めちゃゴミΣ(・□・;)

鈴7

朝方に雨が降りましたがサーキットに到着するまでに止んでくれてよかった(´▽`) ホッ
早朝には、ピットを開放して整備している車が見れるんですよ!!(別途券を購入する必要がありますが。)
早速、各マシンをチェック!!

鈴11
全てのチームを載せたいのですが、46チームもあるので代表的なものを載せますね。
まずは、我らがスバルBRZです!!
カッチョエー。

鈴13
Honda NSX

鈴30
LEXUS LC500

鈴34
NISSAN GT-R

鈴32
なんか食べ終わった後のカニみたい(笑)

鈴42
サーキットはとても広いので、そこかしこでイベントが行われております。
あれこれ見ているとあっという間に、予選が行われる時間になりました。

鈴43
我らがスバルBRZは頑張りましたが予選を8位で終えました。
予選前の練習走行で故障したことを考えればよく1時間くらいで直したことが偉い!!
GT300は、Vivac86 がポールポジション。

鈴44

GT500は、フォーラムエンジニアリングGT-Rがポールポジションをゲットしました。
フォーラムエンジニアリングの監督は 近藤真彦さん です。

鈴45
予選が終わった後、5名中4名がホテルに向かいました。
私は居残り車中泊をするため、車の給油と食事を買いに行きました。
周りの道路はものすごい渋滞をしておりました(;´・ω・)

鈴46
買い物を済ませ食事とってからの風景。
けっこう車中泊の方が多くて安心します(´▽`) ホッ

しかも、鈴鹿サーキットは温泉施設もあるのでお風呂にも困らなんですよ!!
お風呂に入ったら急激な眠気が・・・。

そのまま夜7時には眠ってしまいましたぁ。


本日はここまで・・・。
次回は、決勝レースの模様をお伝えします。
( ´Д`)ノ~バイバイ

― 最後まで見ていただきありがとうございます!! ―
ポチっと応援してくださると大変ありがたいでござる。





コメント16
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 がちんこ!!サーキットへの道. all rights reserved.