FC2ブログ
がちんこ!!サーキットへの道
トップページです(*´з`)
ガチンコサーキットへの道とは?

インプレッサWRXを手に入れたからには、サーキットで走ってみたい!!
そんな思いから始めたブログもはや3年目。

サーキット走行はしてみたいけど、本格的に走ったことがない私がデビューするまでの
軌跡を描いております(`・ω・´)ゞ
このブログを通じて、サーキット走行に興味を持ってもらえたらうれしいです(≧▽≦)

おっさんがどのように成長していくか。
あなたの目で見守って下さいませ。

とにかくやらなきゃ始まらない。
目指せ!! レースイベント参加( `ー´)ノ
合言葉は「START YOUR ENGINE!!」


-A8ゾーン1-




空き時間でおこづかい稼ぎ!!




スポンサーサイト
お城探訪14「太田金山城の巻」
皆さん( ゜▽゜)/コンバンハ。
エムロックです。

さて、お盆も終了し夏の終わりが近づいてきましたね(;´∀`)
ちょっと寂しいですが、7月14日にサスペンションを入れ替えた後・・・。

我が第2の故郷、群馬県は太田市のお城を探訪してきました( `ー´)ノ
では、概要です。

№14 太田金山城
所在  : 群馬県太田市金山町
築城年 : 1469年
主な城主 : 岩松家純、後北条氏
遺構 : 石垣、土塁、堀、堀切

岩松氏によって築かれ、その後横瀬氏、由良氏と城主が変わり、戦国期の関東七名城の一つとして有名。
上杉氏や武田氏との攻城戦を数十回も持ちこたえた堅城である~。

金山城②
金山城跡が近づいてきましたよ。

愛車①
愛車を止めて散策に出発!!

金山城③
しばらく歩くと・・・・。
立派な建物があります。
「史跡金山城跡ガイダンス施設」 で、この城跡の周辺情報を教えてもらえます。
職員さんが言うには、もう少し上まで車で行くことが出来るとのこと・・・。

早めに聞けてよかったぁ~(;^ω^)
先ほどの駐車場にもどり専用駐車場に向かいます。

お待たせしました!!
再開です。

金山城④
ガイダンス施設でもらった案内片手に探索スタート!!

金山城13
でっかい案内看板発見。
本丸まで15分くらいで行けるとのこと。

金山城16

金山城18
西矢倉台下堀切
ここで、やってくる敵兵を迎え撃ったのでしょうか。
この部分はまだ小規模なのかな?

さらに歩を進めます。

金山城23
おっ!!
なにやら石垣のようなものが見えてきましたよ~。(ワクワク)

金山城26
ファンタスティック!!
案内によるとこれは、「物見台した虎口」とのこと。
通路の正面を石積みし、その先を見えないようにしたそうです。

金山城28
この虎口の前面には、物見台下堀切がありさらに防御力が高そうですね。
それにしても、立派な石積みだぁ(*^^*)

この先はどうなっているのか? ワクワクが止まらん!!

金山城33
さらに歩を進めると、なんだか歩きにくい箇所が💦

金山城34
馬場下通路らしいこの道路。
石をわざと凸凹に配置して、歩きにくくしてあるんですね。

転倒注意!!

金山城37
物見台下ということは、物見台もあるはず!!
ここは、見応えがあるお城だ!!

金山城40

金山城41
物見台に着!!
先ほどの虎口が真下に見えます。

ここからは攻め放題(笑)

金山城42
物見台から見る太田市内。
見晴らし最高!!

物見台から少し進むと広い場所に。
馬場曲輪らしい。(うかつにもここの写真を撮ってませんでした💦)

金山城46
馬場曲輪の終わりには、縁切りするかのように大堀切があります。

金山城49
このお城で最大の堀切・・・。

堀切を超えるとメインの大手虎口が望めます・・・が、 「暑い(;^ω^)」
この日もめちゃ暑~!! 夏のお城巡りは飲み物必須。
熱中症にお気をつけください。( 自分もふらふらになりました(+o+) )

金山城50
大手虎口
すごいの一言。
石垣は関東ではあまり見ないらしいのですが、立派な石垣です。

金山城53
高く積まれた石垣が敵を威圧します。

金山城57
再現された建物。「遺構展示施設」 往時は武器庫兼兵士の詰め所だったとのこと。

金山城58
中もきちんと再現されております。

金山城64
日ノ池。
ここで、戦勝祈願や雨乞いなどが行われたとか。

金山城69
日ノ池を超えると本丸跡には神社が建っています。
本丸到着です(^^)/

とっても見応えのあるお城でした。
もう少し涼しい季節に訪れた方が良いかも(◎_◎;)

金山城77
それと、雨対策に排水路が多いのも特徴的でしたね。
以上お城探訪記でした。

それではおやすみなさい。




あっ!!
東京でみた「江戸城」忘れてた(;^_^A

ということで、次回は「江戸城」です(`・ω・´)ゞ