がちんこ!!サーキットへの道
鈴鹿1000km観戦記② ~決勝編~
2017-09-03-Sun  CATEGORY: レース観戦
皆さん( ゜▽゜)/コンニチワ。
エムロックです。

さて、今回は決勝レースの模様をお伝えしますよ。
鈴②1

スーパーGTでは、ピットウォークというイベントがありレース前のピットの雰囲気を感じることができるんですね。(別途チケット購入が必要。)

鈴②2

めちゃゴミ!!
ピットの雰囲気を感じつどころじゃない(;´・ω・)

鈴②3
サイン会もやってます。
埼玉トヨペットの番場選手・・・。 みんカラでブロ友させていただいておりますが、握手とあいさつができました(∩´∀`)∩

鈴②4

鈴鹿の最終コーナー・・・。
1000km走って最初にここを通過するのはどのチームでしょうか。

鈴②5

人ごみに揉まれ・・・。
やっとのことで、観戦席に到着。
この日はとても暑かった ι(´Д`υ)アツィー

鈴②7
全車整列!!
グリッドウォークが開催されております。

鈴②8

鈴②10
中尾明慶くんが!!
「スーパーGT+」という番組でMCされてますね。(テレ東)
残念ながら新潟県では見ることができません。(たのむBSで復活してくれ・・・。)

鈴②11
スーパーGTでは、「ローリングスタート」という周回しながらスタートする方式がとられています。
F1のように完全にストップした状態からスタートする方式とは異なります。

鈴②12
シグナルがに変わってスタート!!
さあ、行ってこい(∩´∀`)∩

鈴②17
スタートから約3時間経過・・・。
タイヤバーストやクラッシュやらいろんなことが起きて写真とってないや(;´・ω・)
叫び疲れております。


鈴②18
クラッシュしたプリウス。
めちゃくちゃになっております。

鈴②19
斜めに落とされておりました(;´・ω・)
大丈夫なんかい・・・。

鈴②21

鈴②23
レース展開が落ち着いてきたので、グランドスタンドあたりをぶらり。
鈴鹿サーキットは、ホスピタリティが高い施設だと感じます。
富士スピードウェイよりも、家族連れ向けかな(案内看板やトイレなどがたくさん設置されております。)
あと遊園地もあるし。

鈴②24
さて、レースに戻ると GT500では地道にタイムを稼いでいた「EPSON NSX」がトップにおどりでましたΣ(・□・;)
ピットインのタイミングなどが功を奏したようですね。

鈴②26
そして、そのリードを守ったままゴール!!
約10年ぶりの優勝となりました。

鈴②27
6時間にも及ぶレースもチェッカーフラッグとともに終わりを告げます( ;∀;)

鈴②28

鈴②29
レース後は、サーキットのメインストレートを開放し今まで激闘をしていた車を間近で見ることができます。
スバルは厳しい状況のなか、7位でフィニッシュ。
なんとかポイントを取ることができました。

 鈴②30
Honda無限NSXは、ミスもあって下位に沈んでしまいました。
ジェンソン・バトンも悔しがってましたが、来年はぜひスーパーGTにフル参戦してもらいたいですね。

鈴②31
GT500の表彰台。
みんなあの暑さの中、約70℃になる車内でデッドヒートを繰り広げていたのでフラフラです。
今回は、ピットレーンで他の車に接触しそうになるトラブルが2回ありました。

普段では絶対に起こらないことですが、ものすごい暑さが原因だったのかな。

鈴②32
表彰式終了後は花火が1000kmの最後を彩ります。
さようなら1000km・・・。
来年からは鈴鹿10時間耐久レースになり世界中から集まって戦うそうな。

鈴②33
一年で一番楽しみにしていたイベントが終わってしまった。
寂しい・・・。

鈴②34
と感傷に浸っている間もなく。
すごい渋滞・・・。

ホテルに着くまで、2時間ほどかかりましたとさ。

次は、3日目「帰路につく」でございます。
また今度。

― 忍者アドマックス ―
最後まで見ていただきありがとうございます。
ちょっとポチしていきませんか?



スポンサーサイト
コメント11
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 がちんこ!!サーキットへの道. all rights reserved.